MENU

【開催案内】 ジャパン・バイオデザインセミナー開催のお知らせ (English follows Japanese)【令和3年3月16日(火)】

2021/03/08

 九州大学病院ARO次世代医療センター/九州大学先端医療オープンイノベーションセンターではメディカルデバイスおよびヘルスケアテクノロジーに特化したアクセラレーターであるジャパン・バイオデザインの共同ディレクターである、前田祐二郎先生によるセミナーを開催致します。 
皆様のご来聴を心よりお待ち申し上げます。 
 
◆演者からのメッセージ◆ 
 エクスポネンシャルなテクノロジー進化は現在に始まったものではなく、そのパラダイムシフトに乗り遅れたコミュニティは淘汰されて来ました。日本の医療現場は、低価格でアクセス良好な医療の提供という目的には成功して来た一方で副作用として、変革のスピードは遅れ、医療現場発の革新的医療テクノロジーの創出に遅れを取って来ました。 
 スタンフォード大学で始まった「バイオデザイン」は医療テクノロジーの開発に際して、手段でなく目的(ニーズ)を明確にするニーズ分析から開発を始めるという手法で多くの大学発医療テクノロジーベンチャーを産み出して来ました。
 
講義の前半ではこのプロセスについて紹介します。また、バイオデザインから産み出される医療テクノロジーが用いる手段も伝統的な医療機器からAI、ロボティックス、デジタルヘルスといったものへとシフトして来ました。
後半は、この様なテクノロジーが医療現場に何をもたらすのかを皆さんで洞察するきっかけに出来ればと思っています。 
 
                  記
 
【日 時】 2021年3月16日(火)16:00-18:00 
 
【演 題】 
 スタンフォード大学バイオデザインによるエクスポネンシャルな未来医療に対応したヘルスケアベンチャーの起業と人材育成 
 
【演 者】  
 前田 祐二郎 先生 
 東京大学医学部附属病院 バイオデザイン部門 部門長 
 ジャパン・バイオデザイン 共同ディレクター 
 
【座 長】 
 九州大学病院ARO次世代医療センター センター長 馬場 英司 
 
【聴講対象者】 
 九州大学に所属する全ての方(教員、大学院生、学部生、研究職、開発職、その他) 
 
【開催方法】 
  Web形式:各自PCからのZOOM ウェビナー聴講 
 
【参加費・参加申込方法】
  参加費:無料
  下記URL「申し込みフォーム」よりお申し込みください。
 (申込期限:令和3年3月15日(月)まで)
  https://rcaws.med.kyushu-u.ac.jp/redcap/surveys/?s=NWXMW8WMNE
 
 お申込みをいただいた皆様宛に「申込完了通知」が自動送信されます。
 講演会当日の視聴URLが記載されておりますので、必ずご確認をお願い致します。
 
 ※「申込完了通知」が届かない場合、以下2点が考えられます。今一度ご確認下さい。
  ➀メールアドレスのスペルはお間違いございませんでしょうか?
  ②迷惑メールに振り分けられていませんでしょうか?
 
 
主催:九州大学病院ARO次世代医療センター 
共催:九州大学先端医療オープンイノベーションセンター 
技術協力:九州大学病院 アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC) 
 
問合わせ先: 九州大学先端医療オープンイノベーションセンター (永井・井上・松川) 
Tel:092-642-4802 
E-mail:nw-info@med.kyushu-u.ac.jp  
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Center for Clinical and Translational Research of Kyushu University Hospital / Department 
of Translational Research Promotion Center for Advanced Medical Innovation (CAMI) will hold an online lecture as below.
 
Webinar :"Stanford Biodesign entrepreneurship and human resource development program of healthcare startup business
for exponential medical innovation."(Japanese only)
 
Date & Time : Tuesday, March 16th, 2021 4:00pm-6:00pm
Tool:Zoom Webinar (The URL of Zoom will be sent to the participants who have registered) 
Language:Japanese 
Registration:Advanced registration required[Online] 
 (Deadline:Monday, March 15th) 
Title: "Stanford Biodesign entrepreneurship and human resource development program of healthcare startup business
for exponential medical innovation."(Japanese only)  
Lecturer: Dr. Yujiro Maeda, The University of Tokyo Hospital Translational Research Biodesign Division Manager, Japan Biodesign Tokyo Co-Director   
  
[Inquiries]: 
Department of Translational Research Promotion Center for Advanced Medical Innovation(CAMI) 
E-mail: nw-info@med.kyushu-u.ac.jp

各種お問合せ窓口

産学官連携推進グループ

  • 産学官連携に関する学内外からの相談窓口
  • 広報及びイベント等による大学シーズ情報の発信

     E-mail:
     Tel:092-802-5127 Fax:092-802-5060

  • 組織対応型連携・共同研究部門等の推進

 E-mail:
 Tel:092-802-5135 Fax:092-802-5060

知財・ベンチャー創出グループ

  • 知的財産の発掘と権利化
  • 知的財産のマーケティング・ライセンス等

     E-mail:
     Tel:092-802-5137 Fax:092-802-5145

  • 大学発ベンチャーの創出・支援

 E-mail:
 Tel:092-802-5143 Fax:092-802-5145

研究企画・サポートグループ

  • 政策情報等の収集・分析
  • 大学現状分析・ベンチマーク
  • 研究戦略策定の支援
  • 研究資金獲得及び学術的研究の推進支援業務
  • 研究プロジェクトに関する企画・調整・申請・実施支援

 E-mail:
 Tel:092-802-2162 Fax:092-802-2164

  • 九州大学 生命科学革新実現化拠点
    橋渡研究推進部門

    • 橋渡し研究の支援
    • 非臨床試験、GLPマネジメント

     E-mail:
     Tel:092-642-4802 Fax:092-642-4528 (病院地区)


  • ARO次世代医療センター

    • 臨床試験支援

     E-mail:
     Tel:092-642-6290 Fax:092-642-6292 (病院地区)

機器共用促進支援室

  • 研究機器・設備の共用促進支援

 E-mail: Tel:092-802-2115 Fax:092-802-2391

    • 研究・産学官連携推進部 研究企画課 研究総務係

    • 学術研究関係事務全般

     E-mail:

     Tel:092-802-2320 Fax:092-802-2391

    • 研究・産学官連携推進部 産学官連携推進課 連携企画係

    • 産学官連携関係事務全般

     E-mail:

     Tel:092-802-5064 Fax:092-802-5059

    • 研究・産学官連携推進部 グラントサポート室 グラントサポート係

    • 科学研究費助成事業、各種補助金等の申請

     E-mail:

     Tel:092-802-2327 Fax:092-802-2390

    • 研究・産学官連携推進部 産学官連携推進課 受託共同契約係

    • 受託研究・共同研究の契約締結

     E-mail:

     Tel:092-802-5067 Fax:092-802-5059

  • 病院地区分室

     E-mail:

     Tel:092-642-6013

  • 日本橋サテライト

     E-mail:

     Tel:080-3362-5427