MENU

【開催案内】講演会「臨床試験を成功に導く非臨床研究in vivo評価系の選択」【令和2年12月15日(火)】

2020/12/04

 九州大学病院ARO次世代医療センターと九州大学先端医療オープンイノベーションセンターでは、中外製薬株式会社 開発ADMET研究部 武藤 厚 氏によるWeb講演会を開催いたします。
 皆様のご来聴およびご参加を心よりお待ち申し上げております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 新薬開発の臨床試験において成功確度を高めるためには,非臨床の研究開発段階で適切なin vitro及びin vivo評価系を選択し,作用機序・物理化学的性質・薬効薬理・動態・毒性等の多角的視点から新薬候補の特性を把握することが重要となってくる。本講演では,中外製薬で創製されたemicizumabの非臨床研究開発の事例を紹介し,課題となった点や臨床外挿性を高めるために実施した評価系の選択について概説したい。Emicizumabは,活性型血液凝固第Ⅸ因子と血液凝固第Ⅹ因子に結合するヒト化二重特異性抗体であり,「先天性血液凝固第Ⅷ因子欠乏患者(血友病A)における出血傾向の抑制」を効能とする抗体医薬である。その分子構造や作用機序が斬新かつ独特であることから,作用機序のみならず薬効薬理等の検証においても新たな工夫が必要であった。その中でも特に新規in vivo病態モデルの必要性や確立過程を取り上げ、臨床試験の成功確度を高めるために有用な非臨床評価系について考察したい。
(中外製薬株式会社 開発ADMET研究部 武藤 厚  氏 談)
 
※本講演会は、臨床研究資格更新のための講習会に位置付けております。
※本講演会は、医学研究院がん専門医師養成コースの大学院講義(がんセミナーおよびがんゲノム関連セミナー)の1コマに位置付けております。該当の大学院生の聴講をお願い申し上げます。
 
 
【日 時】  2020年12月15日(火)17:30~18:30 
 
【演 者】  中外製薬株式会社 トランスレーショナルリサーチ(TR)本部
     グループマネジャー Emicizumab非臨床機能リーダー
     武藤  厚 先生
 
【演 題】  「臨床試験を成功に導く非臨床研究in vivo評価系の選択
     ~血液凝固第Ⅷ因子機能を代替する二重特異性抗体emicizumabの創薬を事例として~」 
 
【座 長】  九州大学病院ARO次世代医療センター センター長 馬場 英司
 
【聴講対象者】九州大学に所属する全ての方(教員、大学院生、学部生、研究職、開発職、その他)
       および九州
地区大学病院臨床研究支援組織の在り方検討会に参画する大学の学部生
 
【開催方法】講義室およびWebのハイブリッド形式
 ※今後の新型コロナウイルス感染拡大状況によりましては、Web開催のみとなる可能性がございます。

     ※認定を更新される方※
 以下の要件を満たしていない場合は更新が認められませんのでご注意願います。
  ① 開始から30分までにログインしていること(18時00分までに視聴を開始して下さい)
  ② 最後まで視聴していること
  ※視聴時間はログにて確認を致します。
 
【定 員】 ※事前申し込みが必要です。
  講義形式:九州大学病院 基礎研究A棟 第2講義室(75名)
  Web形式:各自PCからのZOOM ウェビナー聴講(500名)
  ※今後の新型コロナウイルス感染拡大状況によりましては、変更となる可能性がございます。
 
【参加費・参加申込方法】
  参加費:無料
  下記応募フォームよりお申込みください。(申込期限:12月14日(月)まで)
    https://rcaws.med.kyushu-u.ac.jp/redcap/surveys/?s=77LAFK3THL
 
お申し込み時の内容を変更したい場合、誤って応募した場合等は、研究支援課倫理審査係までメールまたはお電話にてご連絡をお願い致します。
 
【参加方法】
 お申込みをいただいた皆様宛に申込完了通知が送信されます。
 メールには、講演会当日の詳細についてのご案内およびZoomの招待URLが記載されております。
 
 ※「申込完了通知」が届かない場合、以下2点が考えられます。今一度ご確認下さいますようお願い致します。 
  ➀メールアドレスのスペルはお間違いございませんでしょうか? 
  ②迷惑メールに振り分けられていませんでしょうか?
 
 <申込完了通知についてのお問い合わせ先>
  九州大学病院 研究支援課倫理審査係
  TEL:092-642-5082 内線:3769
  Mail:bynintei@jimu.kyushu-u.ac.jp
 
 【主催・共催】 
 主催:九州大学病院 ARO次世代医療センター 
 共催:九州大学 先端医療オープンイノベーションセンター
 技術協力:九州大学病院 アジア遠隔医療開発センター(TEMDEC)
 
【講演会についてのお問い合わせ先】
  九州大学 先端医療オープンイノベーションセンター 橋渡研究推進部門
  担当(寳来・井上・松川)
  TEL:092-642-4802
  Mail:nw-info@med.kyushu-u.ac.jp
 
◆臨床研究新規認定・認定の更新について◆ 
 〇令和2年度の新規認定講習は終了しました。次回は令和3年度の開催となります。 
 〇昨年度、認定あるいはPI認定を取得された方は、今年度より更新講習会をご受講下さい。 
 〇今年度、新規認定あるいはPI認定を取得された方は、次年度より各認定に応じた所定の
  回数の更新講習会をご受講下さい。
※各認定更新に必要な更新講習の受講回数(認定取得者:年に1回以上 PI認定取得者:年に2回以上)
   <臨床研究認定についてのお問合せ先>
 九州大学病院 研究支援課倫理審査係
  TEL:092-642-5082 内線:3769
  Mail:bynintei@jimu.kyushu-u.ac.jp
 

各種お問合せ窓口

産学官連携推進グループ

  • 産学官連携に関する学内外からの相談窓口
  • 広報及びイベント等による大学シーズ情報の発信

     E-mail:
     Tel:092-802-5127 Fax:092-802-5060

  • 組織対応型連携・共同研究部門等の推進

 E-mail:
 Tel:092-802-5135 Fax:092-802-5060

知財・ベンチャー創出グループ

  • 知的財産の発掘と権利化
  • 知的財産のマーケティング・ライセンス等

     E-mail:
     Tel:092-802-5137 Fax:092-802-5145

  • 大学発ベンチャーの創出・支援

 E-mail:
 Tel:092-802-5143 Fax:092-802-5145

研究企画・サポートグループ

  • 政策情報等の収集・分析
  • 大学現状分析・ベンチマーク
  • 研究戦略策定の支援
  • 研究資金獲得及び学術的研究の推進支援業務
  • 研究プロジェクトに関する企画・調整・申請・実施支援

 E-mail:
 Tel:092-802-2162 Fax:092-802-2164

機器共用促進支援室

  • 研究機器・設備の共用促進支援

 E-mail:   Tel:092-802-2115 Fax:092-802-2391

    • 研究・産学官連携推進部 研究企画課 研究総務係

    • 学術研究関係事務全般

     E-mail:

     Tel:092-802-2320 Fax:092-802-2391

    • 研究・産学官連携推進部 産学官連携推進課 連携企画係

    • 産学官連携関係事務全般

     E-mail:

     Tel:092-802-5064 Fax:092-802-5059

    • 研究・産学官連携推進部 グラントサポート室 グラントサポート係

    • 科学研究費助成事業、各種補助金等の申請

     E-mail:

     Tel:092-802-2327 Fax:092-802-2390

    • 研究・産学官連携推進部 産学官連携推進課 受託共同契約係

    • 受託研究・共同研究の契約締結

     E-mail:

     Tel:092-802-5067 Fax:092-802-5059

  • 病院地区分室

     E-mail:

     Tel:092-642-6013

  • 日本橋サテライト

     E-mail:

     Tel:080-3362-5427