MENU

技術指導の受入れフロー

 九州大学では、産業界からの多様な要請に応えるべく各種連携制度に従い産学官連携を推進しています。その制度のひとつに「技術指導」制度があります。この制度は、民間機関等からの委託に応じて、本学教職員が教育・研究及び技術上の専門知識に基づく指導助言を通じて、委託機関の業務又は活動を支援するものです。

<指導料と機器の利用料>
 技術指導の指導料は、1時間につき1万円です。
 技術指導を行う場合は、本学と委託機関との間で契約を取り交わすことになります。契約手続きの流れについては、次のフロー図のとおりです。
 以上、技術指導制度に関して不明な点等ございましたら、九州大学産学・社会連携課(Tel:092-832-2140)にお問合せ下さい。



 本学が民間企業等との技術指導を実施するに当たって適用している学内規則及び申請書等の様式は、次のとおりです。

技術指導に関する学内規則
技術指導に関する申請書等様式

 なお、契約書については、契約協議を行う際の案(雛型)ですので、個々の状況に応じて対応させて頂きます。

注)技術指導等を受ける際、九州大学の機器等を利用する場合は、それぞれの学内に規定される料金規程に応じて、機器等の利用料金が生じますので、機器の利用等に関してご不明な点がございましたら、技術指導等の受入担当係へお問い合わせ願います。
【参考】
 1)九州大学中央分析センターの所管機器を利用する場合。
   http://bunseki.kyushu-u.ac.jp/bunseki/equipmentlist
 2)九州大学ナノテクプラットフォーム分子・物質合成プラットフォームの登録装置等を利用する場合。
   http://nano.kyushu-u.ac.jp/


■お問い合わせ先
産学・社会連携課
TEL:092-832-2140
E-mail:

各種お問合せ窓口

  • 学内外からの相談窓口
  • 広報及びイベント企画・推進等

総括企画調整グループ

E-mail:
Tel:092-832-2127 Fax:092-832-2147

  • 政策情報等の収集・分析
  • 研究戦略策定等

研究戦略推進グループ

E-mail:
Tel:092-802-2163 Fax:092-802-2164

  • 研究資金獲得支援及び学際的研究推進支援
  • 研究プロジェクト企画・調整・申請・実施支援等

グラントサポートグループ

E-mail:
Tel:092-802-2162 Fax:092-802-2164

  • 国内・国際産学官連携の推進
  • 組織対応型連携・共同研究部門等の推進等

産学官連携推進グループ

E-mail:
Tel:092-832-2134 Fax:092-832-2148

  • 知的財産の発掘と権利化
  • 知的財産のマーケティング・ライセンス等

知的財産グループ

E-mail:
Tel:092-832-2128 Fax:092-832-2147

  • 大学発ベンチャーの創造・支援
  • 学内起業家人材の育成

ベンチャー創出推進グループ

E-mail:
Tel:092-832-2168 Fax:092-832-2147

    • 科学研究費助成事業に係る補助金等申請
    • 学術研究関係事務全般

    学術研究推進支援グループ

    E-mail:

    Tel:092-802-2323 Fax:092-802-2390

    • 産学官連携関係事務全般

    産学官連携支援グループ 連携企画係

    E-mail:

    Tel:092-832-2122 Fax:092-832-2146

    • 受託研究・共同研究の契約締結

    産学官連携支援グループ 受託共同契約係

    E-mail:

    Tel:092-832-2140 Fax:092-832-2148

    • 社会・地域連携関係事務全般

    産学官連携支援グループ 連携事業推進係

    E-mail:

    Tel:092-832-2123 Fax:092-832-2146