MENU

本部長挨拶

 国立大学法人九州大学では、平成27年4月、かつての研究戦略企画室と産学官連携本部を統合し、新しく「学術研究・産学官連携本部」を設置いたしました。

 本学では、平成24年秋のユニバーシティ・リサーチ・アドミニストレーター(URA)制度の導入に伴い、URA人材を組織的に配置し、学術研究及び産学官連携活動に資する情報提供と種々の外部資金獲得に繋がる提案や、知的財産等にまつわる活動を含めた支援体制の強化を図ってまいりました。この統合により、大学におけるmission-driven と curiosity-driven 双方の基礎的応用的研究推進への支援とともに、今後強く期待されているオープン・イノベーション推進の支援、課題解決のために必要な複合・融合分野の研究者が協力できる体制作りの支援など、これまで以上に効果的・円滑な支援体制構築を目指します。また、平成28年4月に当本部の中に新しくベンチャー創出推進グループを設置しました。さらに、平成28年10月に当本部の活動について学内外からのビジビリティを上げ、これまでの活動に加えて国内外の産業界をも含めたオープン・イノベーションやベンチャー創出・新産業創出やそれを担う人材育成支援を加速するために、本学の産学連携関係の研究・教育・支援組織の再編を行いました。

 当本部の創設以前は、研究戦略企画室は箱崎キャンパスを拠点に学術研究を推進してまいりました。また、産学官連携本部は百道浜の産学官連携イノベーションプラザを拠点に、本学の学術研究・産学官連携推進に加えて九州地域の大学・公的研究機関・自治体の産学官連携部署等との協働も強化してまいりました。平成27年7月からは、学術研究推進に関わるURAと関連事務部門は伊都キャンパスに配置し、現在本部の活動は、教員の多くが集まる伊都キャンパスと百道浜を基点として進めています。

 今後も国立大学法人九州大学としての方針である「世界最高水準の研究」、「頼りにされる社会連携」と「記憶に残る国際連携」の実現を目指し、創造的・先駆的研究を生み出し、それをイノベーションに結びつけるための支援を行うとともに、知的財産の創出・取得・管理・活用を総合的・戦略的に実施し、社会と九州大学を結ぶ窓口として産学官連携活動を推進してまいります。関係各位の益々のご理解とご協力、ご支援をお願い申し上げます。

九州大学学術研究・産学官連携本部長/理事・副学長
若山 正人


各種お問合せ窓口

  • 学内外からの相談窓口
  • 広報及びイベント企画・推進等

総括企画調整グループ

E-mail:
Tel:092-832-2127 Fax:092-832-2147

  • 政策情報等の収集・分析
  • 研究戦略策定等

研究戦略推進グループ

E-mail:
Tel:092-802-2163 Fax:092-802-2164

  • 研究資金獲得支援及び学際的研究推進支援
  • 研究プロジェクト企画・調整・申請・実施支援等

グラントサポートグループ

E-mail:
Tel:092-802-2162 Fax:092-802-2164

  • 国内・国際産学官連携の推進
  • 組織対応型連携・共同研究部門等の推進等

産学官連携推進グループ

E-mail:
Tel:092-832-2134 Fax:092-832-2148

  • 知的財産の発掘と権利化
  • 知的財産のマーケティング・ライセンス等

知的財産グループ

E-mail:
Tel:092-832-2128 Fax:092-832-2147

  • 大学発ベンチャーの創造・支援
  • 学内起業家人材の育成

ベンチャー創出推進グループ

E-mail:
Tel:092-832-2168 Fax:092-832-2147

    • 科学研究費助成事業に係る補助金等申請
    • 学術研究関係事務全般

    学術研究推進支援グループ

    E-mail:

    Tel:092-802-2323 Fax:092-802-2390

    • 産学官連携関係事務全般

    産学官連携支援グループ 連携企画係

    E-mail:

    Tel:092-832-2122 Fax:092-832-2146

    • 受託研究・共同研究の契約締結

    産学官連携支援グループ 受託共同契約係

    E-mail:

    Tel:092-832-2140 Fax:092-832-2148

    • 社会・地域連携関係事務全般

    産学官連携支援グループ 連携事業推進係

    E-mail:

    Tel:092-832-2123 Fax:092-832-2146